6/28(日)放射線量のデータを学校へ報告しました。

  • 2015.06.28 Sunday
  • 07:49

『3a!』は、会員さんと通学路の空間放射線量測定をしています。

国の認定を得ているホットスポットファインダーという線量計を使っています。

GPS機能付きなので、持って歩くだけで、線量マップを作成することができます。

 

5月には、大槻小学校の通学路について、

郡山市の担当部署を訪問し、
状況をお伝えして対応のお約束をいただきました。

▼こちらをご覧ください。

http://anzen-anshin.aaa3a.jp/?eid=463

 

先週は、次の3校へ報告をしました。
 

◇芳賀小学校

・敷地の北西に線量の高い個所がありました。

▼測定データは、コチラをご覧ください。

http://anzen-anshin.aaa3a.jp/?eid=509
 

・あとから置かれた土が原因でした。


・会員さんが、市にお知らせしたところ、すぐ土を撤去していただきました。

 

 

◇芳山小学校

・会員さんが学区内放射線量マップを校長先生にお届けしました。

▼測定データは、コチラをご覧ください。

(その1)http://anzen-anshin.aaa3a.jp/?eid=507

(その2)http://anzen-anshin.aaa3a.jp/?eid=511

 

こうした線量可視化の活動の目的は「子どもたちの被曝低減」です。

そのために、データの公開と情報の共有を進めています。

そして、すぐできることとして線量の高いところに近づかないこと、

根本的な対応として原因を取り除くことを求めること、をしています。

行政や学校を責めるのではなく、求めるばかりでもなく、

現在の状況を認識し合って、力を合わせて、子どもを守りたいと考えています。


(福島県郡山市 子育て 保養 健康 ADR 放射能 被曝 被ばく 線量測定)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM